稼ぐ!広報PR

マスコミで紹介されたいとき最初に読むブログ「究極のマスコミ初登場術」

ほんのわずかな費用でマーケティング戦略の重要な役割を果たす方法とは

 

 

広告と記事の違い

効果と費用の比較

 

 

 

「広告費を掛けたくない・掛けられない」

「マスコミ登場の費用対効果が分からない」

 

という悩みを抱える方は少なくありません。

 

 

広告を出してもマスコミで紹介されても、

その費用対効果を実感するのは簡単なことではありません。

 

 

来店客数の増減や問い合わせの反応などは、

その効果を正確に測定することが難しく、経費を掛けにくい状況に陥りがちです。

 

 

 

「広告」と「記事」には大きな違い

 

 

しかし、

「広告」と「記事」には大きな違いがあります。

 

 

例えば、

会社がマスコミで紹介された記事の場合、

その記事の価値は広告の比ではありません。

 

 

記事の効果や信用度は

広告とは比べ物にならないほど高く、その影響力は大きいと言えます。

 

 

具体的な事例を挙げると、

 

新聞での記事の場合、地方版面の上部1/3程度を使われることも珍しくありません。

 

 

これを広告に換算すると、

その費用は100万円を下らないとされることもあります。

 

 

一方で、

記事に掛かる費用はほんのわずかであり、

マーケティング戦略の一環として重要な役割を果たします。

 

 

 

平等な機会をつかみ取る

 

 

マスコミ登場は、

会社の大小に関わらず平等な機会があります。

 

広告出稿に比べると掛かる費用は少なく、

その効果は計り知れないほど大きいです。

 

ですから、

これにチャレンジすることは重要です。

 

 

「何をどこから始めればいいのか?」

という疑問もあるかと思いますが、その点についても別の記事で取り上げていきますので、またこのブログをチェックしてみてください。

 

ぜひ。

 

 

あなたのチャレンジをサポートしています。

 

関連記事

pr.kenjiz.com

pr.kenjiz.com