S&Kの稼ぐ!広報PR

マスコミで紹介されたいとき最初に読むブログ「究極のマスコミ初登場術」

トンネルからの開放感!長い道のりを振り返る #プレスリリース

長いトンネルを抜けることができたので

気持ちが明るくなりました。

 

そして、これまでの悪戦苦闘を振り返りました。

 

過去のプレスリリースをすべて取ってあります。

内容、送った日時・手段、送り先など。

 

送った日時を振り返ると、

試行錯誤したことがよく分かります。

いろいろな曜日、時間帯を試しています。

 

送った手段は、

全てFAXでリリースしていました。

(今は郵送や記者クラブに持込みもしています。)

 

送り先は、

大手メディア、地方紙、業界紙。。。

 

内容は、、、、

これがいけなかった。(と思います。)

 

こんなに詰め込んでFAXで読めるか?!

詳しく説明しすぎだろ!?

大学のレポートかこれは??

わけわからないタイトル・・・・

このプレスリリースが来ても自分でも読まないかもな・・・・。

 

今見ると

ダメだったところがよく分かります。

(おそらくここがダメだったんだなあと。)

 

 

プレスリリースには

送る日時よりももっともっと大事なところがあります。

外せないコツというかツボというか。

 

 

長い長いトンネルに入る前に知りたかった。

プレスリリースで押さえておくべきポイント、コツ、

そして、極意を。